中国不動産投資 情報日記

ど素人がいきなり海外不動産投資に挑戦!人口増加が見込める中国不動産で利益を出すことができるのか?出口戦略では所有期間6年で売却。と思っていたのですが・・・

総合金融グループHSBC(香港上海銀行)

      2015/08/06

私が物件を購入した際に、物件価格の70%※をHSBC(香港上海銀行)から借り入れました。外貨(米ドル)での借り入れは、人民元の借入れよりも金利が低く、人民元の切り上げを考慮するとメリットが大きいと思います。
当初はそんな思いでした。
しかし、今では米ドルは立派な高金利通貨に成長してますね・・金利5.25%でしたっけ?想定の範囲外・・
ちなみに固定金利・変動金利・固定金利選択型変動金利の選択はできないようです。外貨ローンは全てプライムレートに連動した変動金利となり、プライムレートが変われば即日適用となります。日本の住宅ローンのように最初の数年は固定金利というような措置はないようです。
※今では物件価格の70%→60%の借り入れになっているようです。よって頭金が物件価格の30%→40%必要。

HSBCグループは本拠地をロンドンおき、世界で77ヶ国に展開し、9800ヶ所以上の営業拠点を持つ総合金融グループです。

 - 銀行