中国不動産投資 情報日記

ど素人がいきなり海外不動産投資に挑戦!人口増加が見込める中国不動産で利益を出すことができるのか?出口戦略では所有期間6年で売却。と思っていたのですが・・・

再び中国大使館へ

      2015/08/06

以前に産権証を申請する場合に必要な氏名供述書の作成に関して記述しました。
→[過去の記事はこちら]
しかし、その書類に不備(中国にない漢字を使用していた)があるらしく再度、中国大使館に署名の認証に行ってきました。
これがなかなかめんどくさいんですよね・・・
お金も結構かかりました。トータルで3万円以上。
痛い出費です。
今回の書類で無事に産権証の申請が行えることを祈ります。

 - 中国不動産の特徴