中国不動産投資 情報日記

ど素人がいきなり海外不動産投資に挑戦!人口増加が見込める中国不動産で利益を出すことができるのか?出口戦略では所有期間6年で売却。と思っていたのですが・・・

月の土地1,200坪を購入しました

      2015/08/06

先日、1,200坪の土地を購入しました♪
1,200坪と言いますとサッカーグラウンド1つ分に相当します。
と言っても残念ながら地球の話ではありません。
月の土地の話です。ちなみにお値段1,200坪で2,700円なり。(やすっ)
そもそも月は誰のものなのでしょうか?USA?NASA?
世界にある宇宙に関する法律は1967年に発効した、宇宙条約しかないそうです。(そんな法律あるんですね・・)
宇宙条約によると、月は国家が所有することを禁止しているが、個人が所有してはならないということは言及されていなかったようです。
そこに目をつけた1人のアメリカ人が世界の行政機関に所有権の申し立てを行い、販売権を獲得しました。
1996年よりネット販売を開始して、元アメリカ合衆国大統領や有名ハリウッドスター、アメリカの有名企業なども次々と購入しているようです。現在では全世界175ヶ国、約130万人の「月の土地」の所有者がいます。日本でもすでに、約6.5万人の方が月のオーナーになっています。
ちなみに私は最初、友達の出産祝い(赤ちゃん)に月の土地をプレゼントするために購入しました。
でも自分もほしくなってしまって自分用の土地も購入しちゃいました♪
私が生きている間に自分の土地を踏むことはないと思いますが・・
みなさんも誕生日や結婚、出産祝い、クリスマスにプレゼントしてみてはいかかでしょうか?土地の維持費(管理費用・固定資産税など)は一切発生しません。
「月の土地購入サイト」ルナエンバシージャパン

右から月の地図、月の土地権利書、月の憲法

ムーンオーナーシップカード

 - お勧めアイテム