中国不動産投資 情報日記

ど素人がいきなり海外不動産投資に挑戦!人口増加が見込める中国不動産で利益を出すことができるのか?出口戦略では所有期間6年で売却。と思っていたのですが・・・

中国の為替制度

   

人民元は、為替介入によって対ドルに対して狭い範囲内で推移していることから、米ドルに固定されているといえました。(ドル・ペッグ制)
しかし、05年07月21日に米ドルに固定するドル・ペッグ制が廃止され、通貨バスケット制に移行されました。(1米ドル= 8.28元から8.11元へと変更)
通貨バスケット制とは主要通貨で構成するバスケットと自国通貨を連動させる制度のことです。
人民元においては、ドル・ユーロ・円・ウォンを軸に11の通貨でバスケットが構成されているようです。
現時点では1米ドル7元台で取引が行われています。
しかし、元の上昇率はトータルでも数%程度になっています。
今後、人民元はどのようになっていくと思いますか?

 - 人民元