中国不動産投資 情報日記

ど素人がいきなり海外不動産投資に挑戦!人口増加が見込める中国不動産で利益を出すことができるのか?出口戦略では所有期間6年で売却。と思っていたのですが・・・

中国の新築マンションには内装がない?

      2015/08/06

日本では不動産を購入した場合、内装(トイレ・バス・キッチン・壁・床、etc)が施工されるのは当然という考えがあります。
しかし、中国においては内装なし(コンクリートの状態)がほとんどのようです。(最近では内装付きの物件も増えてきているようですが)
ちなみに内装なしの場合、内装費は全額自己負担となります。
銀行からの借入れはあくまで物件価格(内装費は含まない)に対しての比率となっています。
この内装費なかなか馬鹿にならない金額になります。
私の場合、物件価格を10とすると内装費は2~2.5くらいでした。
内装費は以下のように分割して支払いました。
・内装業者と契約後、10日以内に内装費用50%支払

・中間報告後、10日以内に内装費用40%支払

・内装工事終了後、10日以内に内装費用残金支払
内装はやはり日本のものと比べると若干見劣りしてしまいますね・・

 - 中国不動産の特徴